2017年1月14日土曜日

現代劇

最近ずっと考えているのはアニメで現代劇をやるということ。
これまでも現代劇の企画は色々とあったわけだけどオリジナルの現代劇の企画は基本的に通りにくい。
実写でやればいいじゃん、と言われてしまうことに関して何らかの答えを用意しておく必要があるから。
そして何より売れないから。
昨年は「心が叫びたがっている」や「君の名は。」があって原作ものも「聲の形」や他に幾つかあったので実は現代劇が沢山出来た。
しかし、依然として現代劇のハードルは高いやに感じる。
映画でスマッシュヒットを狙うのはアリかもしれない。
テレビシリーズは…パッケージを売るということをメインに据えると難しそうだ。
しかし現代劇の企画を作ってみたいなぁ…という目標をのんびり考えていきたい。

0 件のコメント: