2016年4月25日月曜日

スポ根もの

劇場版の響けユーフォニアムが公開になった。
個人的に昨今スポ根ものが成功している例が多いやに思う。
弱虫ペダルやハイキュー、ユーフォニアムも広い意味でスポ根ものの系譜に属すると思う。
成功の要因としては物語の行き先がハッキリしていることなんじゃないかと考えている。
実際の結末がどうあれ初めから動機や目標(ライバル)などが見えやすいため、人間関係や感情の機微などに集中して観られるのではないか。
良いか悪いかは別にして物語の行き先がハッキリしているということは、ヒット作の鍵なのかもしれないと思う。

0 件のコメント: