2013年3月10日日曜日

アイドルアニメ花盛り

アイドルブームに乗っかってアニメも色々。
対象年齢にもよるけど、大きくは現実のアイドルに近い表現をするか魔法少女ものみたいなファンタジー要素が大きく入ってるかの2択。
子供向けのものはリアルに寄り過ぎると見てもらえなさそうだからファンタジー要素が濃くなるのだろう。
青年向けは逆にある程度現実のアイドルに近くないとリアリティを感じてもらえないから重たいネタも必要になってくるのだと思う。
これだけ沢山あるとネタが被ってくるのも避けられないし見せ方の工夫が難しそうですなあ。
現実のアイドルブームがどこまでつづくか解らないけど若い子が唄って踊るというのは老若男女に元気を与えるんでしょう。世の中大変ですからね。
男の子アイドルのアニメが増えないのは売れないってことなんだろうか?
アイドルは現代の魔法少女なのは間違いないですね。

0 件のコメント: