2012年10月14日日曜日

じりじりと

肩こりは職業病みたいなものですが、少し運動でもすればマシになるのはわかりつつ時間が取れない日々。最近はベテラン演出ばかりの現場ですが、ベテランでも出来る人もいれば出来ない人もいて。。。。演出だけで作品ができるわけではなくアニメーターの技量にも左右されますが、明らかにアニメーターの技量に振り回されている映像は演出の怠慢か技量不足。あと、制作の枚数を削ってくれという圧力に負けて必要な芝居まで削ってしまう演出は今は生き残れません。言う事を聞かずにどんどんやればいいというわけでもないのですが、スケジュールや予算、スタッフの力量を鑑みながら、ぎりぎりいいものになるようににじりよるのが演出の仕事です。予算を使いすぎても儲かりませんが、けちってうまくいってる作品は昨今少ないと思います。結局上がったものがよくないと認めてはもらえないですね。

0 件のコメント: