2012年6月24日日曜日

金は欲しいが…

某会社が労働条件の改善を求めて訴えられていますが複雑な気分がしてしまいます。アニメ業界の労働条件は決して良くないのは明らかなのですが、とはいえ単純に賃金を増やすということだけではアニメの制作が立ち行かなくなることもまた明らかです。能力次第で食べていくのに困らないくらいになれるのは間違いないですが、その修業期間を乗り切るのは容易ではありません。漫画家や芸人やスポーツ選手のように水物の職業のひとつだと思います。若者がアニメ業界を目指したいと言ったらまず止めます。食べれるようになるかどうかは本人の資質によるところが大きいです。会社に労働条件を改善させることはなかなか難しいと私は思います。だからといって悪条件に甘んじていてはやはりつらくなってゆくだけです。自分のスキルを磨いて組織に頼らないように予防線を張りつつ企業に改善を訴えていく、どちらが倒れても産業は成り立たないわけですから馴れ合いにならないように気をつけながらも協力してやっていくしか無いのだろうとおもいます。

さて、違法ダウンロードに刑事罰を科す法案が衆議院を通りました。インターネットとコンテンツの良好な関係というのはどういうものなのか、しばらくは手探り状態が続くと思いますが刑事罰はやりすぎだろうと正直思いますねぇ。業界団体の違法ダウンロードや海賊版の影響による利益の損失は捕らぬ狸の皮算用の様相がありますが、盤が売れないのはインターネットと無関係では無いでしょう。フリーライドで作ったそばからコピーされてるのではプロの芸術家は息絶えるでしょうし。正解はひとつではないと思いますが早く答えを見つけ出したいものです。

2012年6月19日火曜日

居合

決断が鈍ると、やはりうまく行きませんね。反省…

2012年6月10日日曜日

娯楽

アニメは何百年も残る文化にもなりうるんだろうけど、食べたら口の中でシュッと消えてくような感じの作品が堪らなく好きなんだなぁ