2012年2月26日日曜日

流行りもの

アニメに限らずだとは思いますが、似たような企画が同時期に動くことがよくあります。その時流行ってるものだとかに乗っかっていくと似るのは避けられないですね。その時他の作品といかに差別化するかというのは演出家の腕の見せ所だと思います。同じようなモチーフでも演出のアプローチの仕方によってかなり違った見せ方ができるので、逆に演出家の個性が浮き彫りになるかもしれません。物語のネタなんて、そう沢山あるものでもないし、、、うまく料理して出したいものです。

2012年2月16日木曜日

いつ出るかも決まってないようだが

イアン・コンドリーがアニメに関する本を準備しているようだ。予定では今年英語版が出るみたいなので、日本語版はもう少し先になりそう。前作は面白かったので楽しみ。「アニメは越境する」で細田守の絵コンテに関する短い論考も読めます。って久しぶりの更新になってしまった。忙しくてなかなか更新できませんが、ゆるりとやっていきます~