2011年2月15日火曜日

やっぱり不況…

どうもかなり業界の景気は冷え込んでるみたいで、去年よりマシにはなった感じですが新人さんには結構厳しい状況が続きそうです。こんな時生き残るにはなるべく来る仕事は断らずにやるしかないですが、支払いの遅延している会社もあるようなので御注意を。この手の情報はあっという間に広がるので注意してれば大丈夫だと思うのですが。仕事が無いとはいっても若い演出さんはなるべくテレビシリーズの仕事をすることをお勧めします。劇場や一部のビデオなど長期の仕事は名前が出るまでに時間もかかるし、制作との繋がりも増えにくく、かなり任せてもらえるテレビシリーズの方が演出の経験としても貴重だとおもいます。量も若いうちに沢山仕事したほうがいいと思うので、ギャラが良くても長期の仕事はお勧めしません。自分が監督でない限りは。仕事ない時期ほど良い人に仕事がいくので、この時期誰かの信用を勝ち得たなら、あとで大きな財産になると思います。って、ここを読んでる新人演出なんているのかしら?

0 件のコメント: