2010年10月26日火曜日

いみ・イミ・意味

演出にしろ作画にしろ分析を加えるときに、それが何を意味しているのか何を伝えようとしているのかという考察を抜きに分析するのは文字どうり無意味なんじゃないだろうか。こういう原画を入れるとリアルに見えるよね、というところで終ってると、すぐに様式化して陳腐化してしまう。何故って、アニメーションは表現だから。表現と結びつかない考察は表現の考察じゃない。原画一枚一枚を全体の表現とどう結び付けられるのか、壮大な話ではあるけどそういうつもりで解析しないと作画の解析なんて無意味だろうと思うんだけどなあ。

0 件のコメント: