2010年2月23日火曜日

演出家志望の人へ

若い演出家志望の子はどの現場に行っても何人かはいます。
今の現場にも話を聞くと演出家志望だという人がちらほら。大体は制作進行をやっているわけですが、とりあえず、絵コンテを描いてみなよ、とアドバイスするのですがなかなか描いてみせにくるところまでたどり着く子はいません。実際、進行の仕事は大変なのでなかなか時間が無いのは判るのですが、練習で描いたコンテとか何かきっかけがないと、こちらもなかなか仕事を振ったりとかはしにくいんですよねえ。本人のやる気がなにか垣間見えないと、育てる方も不安に駆られてしまうので。
あとは、進行の子だと基本社員だったりするのでこちらが現場を移動したとき呼びにくいということもあります。ただフリーランスになれば、当然収入は保障されないわけで、もちろん可能な限り仕事の斡旋はしますが、うまくいくいかないはやはり本人次第なことが多く、こちらもフリーランスを勧めるのはある程度慎重になります。
どんな人が演出に向いてるかとかは、究極的にはよく判らないです。今、すごく有名な人でも昔あの現場では使えない奴だったんだよとか言う話はよくあります。自分もそうでしたし。
ただ、オーソドックスなことは教えられれば誰でもできるようになると思うので、基礎のしっかりした演出家を育てることは可能だとおもうんですが、実際には基礎を知らない人は結構いるみたいです。
技術を向上させるには人から教えてもらうことと数をこなすことの二つが近道だと自分は思うわけですが、数の方は自分の力だけではいかんともしがたいところがあるわけですが、師匠を探すことは自分でできると思うので、激しくお勧めします。
数の方も若いうちは失敗して当然ですから、怖がらずにチャンスがきたらなるべく食らいつくことをお勧めします。こんなことをいうと怒られるかもしれませんが、失敗してそこの会社から二度と仕事が来なくなったとしても真面目にさえやっていれば、他からきっとチャンスがきます。ただ、一回一回何か自分で具体的な目標を作った方がいいです。具体的といっても、このシーンだけは絶対面白くするとか、このキャラのこういう側面がクローズアップされる回だからそこをキチンと考えるとかコンテのスケジュールをなるべくまもるとか…自分なりにその話数や現状の自分の目標を立てて一部でも達成されればよしとして、次に生かしつつ少しでも向上していければいいのではと思います。
演出家はなった後の方が大変です。収入も不安定だし向き不向きもあるし、勉強しなくちゃいけないことは山ほどあるし、パッションみたいなものも維持していたいし。それでもという方は、面白い仕事なので ぜひ頑張ってください。自分もできる限りのことをしていきたいです。

1 件のコメント:

くり さんのコメント...

演出の基礎を覚えるには、どれくらいの時間がかかるものなのでしょうか?