2009年7月11日土曜日

終わらせる力

終わらせる力は非常に重要だ。どこで筆を置くか、筆を置かない限りは作品は完成しない。すごく粘っていいコンテをあげても、そのあとの時間が極端に短いとコンテの意図を達成することはできない。かといって、あまりにあっさり見切りをつけても面白くならない。そのギリギリのラインを見極めるのは難しい。このことに関しては性差がとてもはっきり表れると思う。男で多いのはいつまでもねちねち粘り過ぎて失敗するタイプ。女性は比較的バランスがとれているのだが突出した何かが出てきにくい人が多い。もちろん男女どちらとも真逆なタイプはいるが、若い人は概ねこうだ。女の子の方が食っていけるようになるのは早い子が多いのだが、その後伸び悩む人が多いやに思う。男は貧乏する時期が長いと思うが、切っ掛けをつかむとすごいものを作ったりする。両者の中間がベストなわけだがそんな人はなかなかいない。のでみんな努力して自分の不得意を埋めるべくにじり寄っていく。

0 件のコメント: