2009年6月17日水曜日

隠しても隠しきれない

個性というのは隠しきれないもので、どんな人でもない人はいない。演出でもアクションがうまい日常芝居がうまいとか。原画マンの絵柄の違いはもっとわかりやすい。誰でもそうだと思うが、向いてる作品に出合うとすごく伸びると思う。そこでの成功体験がモチベーションになって、苦手な作品でもうまくいくようになることは多い気がする。また、どうしても合わない作品というものはあるもので、己を知ってそういう作品は避けるというのも大事かもしれない。

2 件のコメント:

mtmouth0210 さんのコメント...

いつもコッソリ楽しく拝見しています(≧ω≦)b

お忙しいところ恐縮ですが・・・


もしお時間とれるようでしたら、結婚式用にアニメーション作成していただけませんか?

こちらhttp://www.youtube.com/watch?v=RKbp3vo482Qに出て来る動画みたいにしたいのですが、まったく上手くいきません(;゜д゜)ポカーン

式は1年くらい先なので時間は余裕のあるときでお願いしたいのです。

一般的なセル画??のお値段が分かりませんが、御礼はもちろんいたします。
良いお返事お待ちしています。

uni_2b さんのコメント...

mtmouth0210様
残念ながら、当方ではお受けできません。
私の職種は絵を描く部署ではないので個人的な製作ができません。個人でアニメーションの製作をうけおっている方もいらっしゃいますので、そういう方をお探しになってみてはいかがでしょう。一般的な商業アニメの製作会社に頼むとかなり高くつくと思われます。
ちなみに今ではアニメーションの製作過程はかなりデジタル化されており、セルは使っていません。