2009年5月22日金曜日

質感

すべてデジタルデータで描けば絵の質感がもっと幅広く表現出来るだろうか。線を繋げずに描いたりするのも塗り方を変えれば可能だろうし。線の種類ももっと色々使えそう。現状一番ネックなのは動画作業か。デジタルで中割り出来る動画マンが増えないとダメそう。あるいは原画マンが動画までやるか。プリントアウトして動画させるのはうまくいかない。質感みたいなものを持ち込もうとすればするほどアナログな作業が増えて大変になるのだが。やらないと絵的な幅は広がらない。

0 件のコメント: