2008年12月23日火曜日

ちまちまと

まだだいぶん先の新番のコンテを描いているが、時間があるとついちまちまとコンテの絵を直したくなってしまう。
どうせレイアウトでアニメーターがきれいに描き直すのだからそんなに細かく描いても仕方ないのは分かっていつつつい…。コンテはアニメのことをよく知らない人も見るので見やすいに越したことはないのだが、もともと絵描きではないので自ずと限界というものがある。
描きながらイメージを固めていく意味もあるので悪いことではないのだがあまり時間をかけすぎても問題。
どこまでが必要でどこまでが自己満足なのか、難しい匙加減。

0 件のコメント: